台東環市サイクリングロード

更新しました:2017-10-17

公開日:2013-05-21

96

ディテール

旧鉄道芸術村から台東新駅までの間の旧鉄道に沿って敷設された枕木道は、台東市民にとって大切な散步空間で、心地よい風景が楽しめる自転車路線でもあります。沿路住宅の外壁は美しい壁画で飾られ、この自転車の旅のため物語を編み出してくれているかのようです。疲れたなら、おしゃれなイスで休息しましょう。爽やかな風に吹かれ、花や木が揺れています。運動するお年寄り、散步するイヌまでもが、田園風景画の一こまのように思えてくるでしょう。台東森林公園内には黒森林環湖サイクリングロードが設置されています。路線の大部分は舗装されており、広々と平坦なため、親子でのサイクリングにもいいでしょう。森林公園の入口から走れば、苗床を通り、うっそうと茂る林間を過ぎ、静かな琵琶湖に出ます。湖の畔にはバードウォッチング小屋があり、ここから水鳥を観察することができます。全長約21kmのこの路線は台東山海鉄馬道と呼ばれ、台東の山、海を網羅し、原住民文化を内包します。サイクリングロードと観光スポットをつなぎ、台東市を一周するサイクリングロードネットワークとなったのです。

交通情報

お選びになった出発点に応じて適した交通手段を選択します

周辺の観光スポット(21)

Top