樟原長老教会

更新しました:2017-10-17

公開日:2013-05-17

203

ディテール

村内のある建物は見る人に深い印象を与えます。それが樟原キリスト教長老教会です。巨大な白い船体が教会の外観で、底部には青い波が描かれ、前方の入口にはカラフルな階段があります。回廊を上へと見上げると、赤い十字架が船首に立っています。ここにもとあった教会は1990年、台風で被災しました。村民は当初は修復だけを考えていましたが、修復を進める内に手を入れる程度が大きくなり、ついに箱舟の形を作ってしまったのです。住民は野菜とカエルのチャリティ販売で経費を捻出し、お金がある人はお金を出し、力がある人は力を貸し、みなで協力して修復を成し遂げたのです。箱舟は海と共に生きるアミ族の生活スタイルを象徴し、ノアの箱舟の精神をも示しています。そして、ここで神と対話することができるのです。

交通情報

お選びになった出発点に応じて適した交通手段を選択します

周辺の観光スポット(10)

Top