成広澳天后宮

更新しました:2019-08-21

公開日:2013-05-17

659

ディテール

台東で最も古い媽祖廟は成功鎮小港地区にある成広澳天后宮です。成広澳は東部海岸最大の天然港で、漢族が最初に東海岸に上陸した際の港湾です。海を生活の場とする漁民は、媽祖を最も大切な信仰の対象とするため、清代の同治10年(1871年)天后宮を建立しました。1949年天后宮は火災に遭いましたが、修復時に職人が見つからず、地元の原住民が梁上の斗拱図案を描くことになりました。こうして原住民が廟建築に参加した初めての例となったのです。

交通情報

お選びになった出発点に応じて適した交通手段を選択します

周辺の観光スポット(10)

Top 購夠台東 臺東網路農場