金龍湖

更新しました:2017-10-17

公開日:2014-03-11

198

ディテール

総面積6haの金龍湖は大武溪と朝庸溪の間の窪地にあります。たくさんの魚たちが暮らす湧水でできた天然の湖で、湖面はヒョウタン形をしています。かつては大武地区の潅漑用水源だったため、大武貯水池とも呼ばれます。近年、湖沿いに道路が敷かれ、あずまやが設けられ、観光スポットとなっています。湖畔を散策し、または自転車で湖畔を巡り、或いはハイキングを楽しみながら、穏やかな湖面に写る風景を見ていると、水鳥が飛び過ぎることもあり、心を落ち着かせてくれる景色です。

交通情報

お選びになった出発点に応じて適した交通手段を選択します

周辺の観光スポット(3)

Top