金崙温泉風景区

更新しました:2017-10-17

公開日:2013-05-17

756

ディテール

金崙温泉は太麻里鄉金崙溪の下流にあります。真っ赤な金崙虹橋は温泉区のシンボル的存在です。ここは典型的な野湯で、豊かな湯は弱アルカリ性炭酸泉、無色透明でやや硫黄臭があります。かつてはパイワン族伝統の露天風呂でした。每年冬と春には、スコップを持参した人が地面を掘り簡単な野外温泉を作り、緑あふれる山林でお湯に浸かる様子を目にすることができます。温泉で身体が火照った後は、ひんやりした渓流で泳ぐこともでき、熱さと冷たさを同時に体験できると、通に人気です。

交通情報

お選びになった出発点に応じて適した交通手段を選択します

周辺の観光スポット(5)

Top