鯉魚山公園

更新しました:2017-10-17

公開日:2014-03-11

160

ディテール

鯉魚山は台東平原上にある海抜75mの独立した丘です。見た目がコイに似ているため、この名が付けられています。高くはないですが、山頂からの眺めは最高で、台東市内を俯瞰でき、しかも木々が密生し、古風な雰囲気が漂う台東市最大の緑地公園です。後の山には数本の登山道が完備され、市民が毎早朝、健康づくりに励んでいます。山の麓には鯉魚山公園、龍鳳仏堂、龍鳳宝塔、忠烈祠があり、これらがつながり、敷地面積22haの鯉魚山風景区を形成しています。八層の龍鳳宝塔は八角形をし、突出した外観が鯉魚山のランドマークとなっています。ここには、宝塔の建設過程で発掘された新石器時代卑南文化の石板棺、生活文物等が収蔵されています。

交通情報

お選びになった出発点に応じて適した交通手段を選択します

周辺の観光スポット(21)

Top