富岡漁港

更新しました:2017-10-17

公開日:2014-03-11

295

ディテール

旧名を「加路蘭港」という富岡漁港は、卑南溪河口北端に位置し、東部海岸で重要な水産物集散地の一つであり、台東外洋での釣り、ホエールウォッチング、蘭嶼と緑島へ向う際の港でもあります。港内の防波堤にはさまざまな魚類のモザイク壁画があり、防波堤上からは緑島と小野柳の特殊な海岸景観を遠望することができます。富岡漁港は観光と産業の機能をつなぐ観光漁市を設けています。早朝漁に出た漁民は7時には港に戻り、8時半からは漁会活動センターに売り声が響き、静かだった漁港が活気にあふれます。漁港脇にも海産物を小売する屋台が並び、ここで買った魚介類をレストランに持ち込み料理してもらうこもできます。

交通情報

お選びになった出発点に応じて適した交通手段を選択します

周辺の観光スポット(21)

Top