卑南文化公園

更新しました:2017-10-17

公開日:2015-10-07

160

アドレス 臺東県台東市台東県南王里公園路200号

電話 089-233466

ファックス 089-233467

公式ソーシャルネットワーキング 公式サイト

ディテール

卑南文化公園内には広大な芝生と林の中に小道があり、静かで神秘的な雰囲気を漂わせています。1980年に南迴鉄路台東新駅と操車場の工事で遺跡が発見され、多くの石板棺が発掘されてメディアの注目を集めました。これがきっかけとなり、遺跡保存が進んだのです。その後10年にわたり、約1,500個の石板棺と2万点余りの石器、陶器が出土し、大量のヒスイの副葬品も見つかりました。また非常に珍しい、住宅と構造が完全な墓葬も発掘され、台湾考古史上で最も完全な考古遺跡といえるでしょう。研究によれば、この遺跡は2,000~5,000年前の新石器時代の卑南文化人の村落で、東南アジアと環太平洋地区で最大の石板棺葬墓群ということです。埋葬の方角はやや南北寄りで、聖なる山-都蘭山に向かっています。かつて集落の中心だった月形石柱は一級古跡に指定され、永遠のランドマークとされています。二階建ての木造展望台に上れば、台東平原と太平洋を一望でき、展望台下には、当時この展望台を建てる時に出土した3つの石板棺が復原されています。今でも発掘作業は進行中で、考古現場区で発掘の様子をその目で確かめることができます。またはビジターサービスセンターでは、遺跡の発掘過程と成果の展示を見学することができます。

交通情報

お選びになった出発点に応じて適した交通手段を選択します

周辺の観光スポット(21)

Top