台東産の野菜を現地で 想像を超える美味しさ

更新しました:2018-12-07

公開日:2018-08-08

74

訊息內容

台東でもおいしい食べ物を存分に楽しむことはできますが、当地産の野菜を食べることはそう容易ではありません。花東縦谷に数店舗を構える野菜料理レストラン「舒食男孩」では、旬の野菜にこだわる創作料理に長年取り組み、人々に野菜を好きになってもらおうと考えています。

「舒食男孩」のオーナーは、数年前に子供がベジタリアンを希望したことから、得意としていた肉料理をやめて野菜料理の道に入りました。家族全員の菜食への転向には辛い時期もありましたが、長期間肉食を続けてきた家族のために、研究と革新を重ねて、創意あふれるおいしい菜食を誕生させました。

「舒食男孩」は花東縦谷の関山鎮、池上郷、鹿野郷瑞源といった人里離れた村で店を経営しています。菜食を僻地に普及させ、縦谷を訪れた人に賞味する機会を提供したいと考えたからです。どの料理も必ず当地産の野菜を2、30種使用して様々な食材の味わいを盛り込みます。これは飲食を通じた鹿野郷の農業特産品のプロモーションと紹介でもあります。舒食男孩の理念「菜食、旬の味、当地産、ヘルシー」はいつまでも変わりません。

関連写真

Top