ドラゴンフルーツ メキシコからやってきたサボテンの実

更新しました:2017-11-29

公開日:2017-11-24

旬の作物 10~11月

町を育てる 台東市、卑南郷、鹿野郷、関山鎮、池上郷、東河郷、成功鎮、長濱郷、太麻里郷

ディテール

ドラゴンフルーツはメキシコ等中米地区を原産とするサボテン科の植物です。ドラゴンフルーツは果肉の色が品種により異なり白いものや赤いもの等があります。種はゴマのように細かく黒色をしており、花も果実も食べることができます。

 台湾で栽培されるドラゴンフルーツは5〜10月に収穫され、各地で栽培されていますが、彰化と台南の栽培面積が最大です。

 ドラゴンフルーツは見た目が独特で、食物繊維が豊富かつ低カロリーなため、21世紀の人類にぴったりなフルーツと言っても過言ではないでしょう。豊富なビタミンCと葉緑素等も含んでいます。また、次々に考案される数十種に及ぶ食べ方も魅力です。
Top