ローゼル ルビーのようにきらめく花の萼と苞

更新しました:2017-11-29

公開日:2017-11-24

旬の作物 10~11月

町を育てる 台東市、延平郷、卑南郷、海端郷、池上郷、東河郷、太麻里郷、金峰郷、大武郷、達仁郷

ディテール

ローゼルはアオイ科の花で、熱帯、亜熱帯地区を原産とし、温暖な気候での栽培に適しています。台湾では台東県鹿野、卑南金峰、太麻里等で栽培されており、台東のローゼル生産量は全国一で、每年11〜12月が収穫期です。

 ローゼルは花が萎んだ後、萼と苞が徐々に肥大し鮮紅色に熟します。一般に食用されているのは、ローゼルの萼と苞です。酸味があり、ビタミンA、C、鉄分、ナトリウム、抗酸化物等の栄養素を含みます。食欲増進の効果もあり、ジャム、ジュース、砂糖漬け等に加工され、料理にも用いられます。
Top